長ネギ、えだまめ、タラの木、にんにく、ニラの調製機製造販売。農家の強い味方マツモト

沿革

昭和28年12月
創  業
高崎市江木町164番地にて農機具部品製造開始
昭和31年 7月
法人設立
資本金 30万円にて有限会社松本鉄工所設立
昭和41年11月
法人改組
資本金200万円にて松本農機鉄工株式会社に改組
昭和44年11月
高崎市江木町466番地に工場、事務所を新築
昭和48年12月
資本金600万円に増資
昭和49年12月
資本金1200万円に増資
昭和50年 3月
高崎東部団地組合に加入
昭和50年10月
高崎市中小企業合理化モデル企業に指定
昭和50年12月
高崎市江木町164番地に組立工場兼配送センターを新築
昭和50年12月
資本金1500万円に増資
昭和52年 6月
資本金2500万円に増資
昭和53年12月
高崎市倉賀野町東部工業団地に新工場着工
昭和53年12月
資本金3000万円に増資
昭和54年 3月
資本金5000万円に増資
昭和54年 9月
高崎市倉賀野町東部工業団地内新工場へ移転
昭和55年 3月
群馬県中小企業近代化推進企業に指定
昭和58年12月
代表取締役 松本金太郎が取締役会長に就任
専務取締役 松本 弘が代表取締役に就任
平成 元年11月
工場倉庫増築
平成 4年12月
社名を「株式会社マツモト」に社名変更
平成13年10月
群馬県1社1技術中川威雄賞受賞
平成28年10月
取締役副社長 松本 穣が代表取締役に就任
代表取締役 松本 弘が取締役会長に就任

会社情報

  • 製品紹介

マツモトは、農家の方の「欲しい!」を形にします。

「もっと畑にいける時間が欲しい!」 「皮剥き作業の時間を短縮したい!」 「収穫を楽にできないか?」 「今の野菜加工機はうるさいので、もっと静かな機械が欲しい!」 「とにかく人手が足りないので、設備導入で乗り切りたい!」 「重労働を軽減したい!」 「ネギの収穫を楽にしたい!」 「高性能な野菜加工機械が欲しい!」 こんなときはマツモトへ